Android向けカーナビタイム、音声案内機能に推奨レーン案内を追加

業界 レスポンス

ナビタイムジャパンは、2月26日よりAndroid向けカーナビアプリ「カーナビタイム」をバージョンアップ、音声案内機能に「推奨レーン案内」を追加した。

新機能は、高速道路走行中に分岐点、パーキングエリア(PA)・サービスエリア(SA)の側道、インターチェンジ(IC)、ジャンクション(JCT)、料金所に近づくと、推奨レーンを音声で案内する。

例えば「およそ1km先、小菅JCT、常磐道・三郷方面、右方向です。右側2車線をお進みください。手前の出口で降りないよう、ご注意ください。」といった発話で、車線変更の誘導、誤って手前の出口で降りないよう注意喚起を促す案内を行う。

料金所通過後に分岐がある場合には、「まもなく、料金所です。その先、およそ200mで、左方向です。左側2車線をお進みください。」と、料金所手前で最適な車線を案内。早めの車線変更に役立てることができる。

Android向けカーナビタイムは、Googleウォレット決済が月額600円、年額5,700円。クレジットカード決済が月額540円。iOS向け「カーナビタイム」においても、順次対応する予定。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ