ホワイトハウス、200系ハイエース専用回転シートを発売

業界 レスポンス

輸入車・自動車関連用品販売のホワイトハウスは、トヨタ『ハイエース』の純正フロントシート(運転席・助手席)を180度回転させる「チルト・スイベルシート」を3月1日に発売する。

従来ハイエースのフロントシートは構造上、回転させることは不可能とされていたが、「チルト・スイベルシート」では、さまざまな機構を組み合わせることで、純正シートの180度回転を実現。ハイエースの車内空間を100%活用し、さまざまなレイアウトが可能になった。

新製品は、ホンダやトヨタの軽自動車〜ワンボックス車をベースにキャンピングカーを製造・開発するキャンピングカー事業部「ホワイトハウスキャンパー」が開発。キャンピングカーだけでなくノーマル車両に取り付けることもでき、安全基準をクリアー。車検にも対応する。

価格は運転席、助手席ともに8万1000円。取り付け対応車種はハイエース(200系全般)。ただし、1列目が3人乗りの一部グレードは取り付け不可。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ