オリックス自動車、軽貨物運送事業者向けに軽箱バン中古車リースを開始

業界 レスポンス

オリックス自動車は、軽貨物運送事業者を対象とした「軽箱バン中古車リース」の販売を2月27日より開始した。

インターネット販売の普及などにより、宅配便の取扱個数は急速に増加。軽貨物の運送ニーズも飛躍的に高まっている。

今回発売する「軽箱バン中古車リース」は、車にかかるコストをできるだけ抑えたいという運送事業者のニーズに応えるための新商品。頭金不要で月々の支払額は8000円台(6年リースの場合)からとし、さらに安心して利用できるよう、3か月間の中古車保証を付けて提供する。新規開業や業容拡大にかかる初期費用を最小限に抑え、最短2〜3週間で納車することで、スピーディに増車をサポートする。

同社は、2012年よりリースやレンタカー終了車両の中から、同じボディタイプの良質な中古車を、カテゴリーごとにワンプライスにて提供する「ワンプライス中古車リース」を販売。中でも「軽箱バンタイプ」カテゴリーでは、軽貨物運送事業者の契約割合が高いことから、今回、軽自動車運送事業者のニーズにさらに対応した、「軽箱バン中古車リース」を新たに開発した。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ