【ジュネーブモーターショー15】メルセデス-AMG GT にレーサー、「GT3」発表…迫力のワイドボディ

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツは2月27日、『メルセデス-AMG GT3』の概要を明らかにした。実車は3月3日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー15で初公開される。

メルセデス-AMG GT3は2014年秋、パリモーターショー14で発表された新型スポーツカー、『メルセデス-AMG GT』をベースに開発されたレーシングカー。FIA(国際自動車連盟)のGT3規格を満たすレーシングカーで、2015年内に顧客への引き渡しを開始する予定。2016年シーズンからの実戦投入を見込む。

市販版のメルセデス-AMG GTには、新開発の4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。排気量は3982ccで、2個のターボで過給。この4.0リットルV型8気筒ツインターボには、2種類のチューニングが存在。高出力版の「メルセデス-AMG GT S」は、最大出力510hp/6250rpm、最大トルク66.3kgm/1750-4750rpm。0-100km/h加速3.8秒、最高速310km/hと、世界屈指の動力性能を達成した。

レーシングカーのメルセデス-AMG GT3では、現行のGT3レーサー、『SLS AMG GT3』で定評ある6.3リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載。トランスミッションは、6速シーケンシャルを組み合わせる。

外観は、市販版のメルセデス-AMG GTとは異なる縦基調の専用フロントグリルを採用。ワイドボディ化され、迫力を増した。リアには、エアロダイナミクス性能を高める大型ウイングとディフューザーを装着。多くのパーツがカーボンファイバー製で、軽量化も追求している。

  • 森脇稔
  • メルセデス-AMG GT3
  • メルセデス-AMG GT3
  • メルセデス-AMG GT3
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ