【F1】王者ハミルトンがトップ、メルセデス勢が本領発揮か…バルセロナ最終テスト3日目

モータースポーツ レスポンス

スペインのカタロニア・サーキットで行われているバルセロナ最終合同テスト3日目。この日もメルセデス勢が速さをみせ、ルイス・ハミルトンが1分23秒022でトップタイムを記録した。

これまではロングランでのデータ収集に専念していた王者メルセデス。開幕前最後のテストということで、比較的タイムが出やすいソフトタイヤを履いてペースを上げてきている。昨日のニコ・ロズベルグほどのタイムは出なかったが、1分23秒台前半を難なく記録しライバルを圧倒。今まで封印されていた『F1 W06 Hybrid』の本当のパフォーマンスが発揮された1日となった。

2番手にはフェリペ・マッサ(ウイリアムズ)が入り、この日もメルセデスのパワーユニットが上位を独占。3番手にはキミ・ライコネン(フェラーリ)が続いている。

マクラーレン・ホンダはクラッシュの影響で療養しているフェルナンド・アロンソに代わってリザーブドライバーのケビン・マグヌッセンが3日目を担当。彼にとっては今年初めてF1マシンに乗る機会となったが、39周を走破し1分25秒225。前日のジェンソン・バトンのタイムを上回った。しかし、午後になってオイル漏れのトラブルが発生。結局この日も早めにテストを切り上げることになってしまった。

2015 F1バルセロナ最終合同テスト 3日目結果

1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分23秒022(76周)

2.フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)1分23秒262(102周)

3.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分23秒276(136周)

4.カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)1分24秒191(132周)

5.ロマン・グロージャン(ロータス)1分24秒200(116周)

6.マーカス・エリクソン(ザウバー)1分24秒477(123周)

7.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)1分24秒939(158周)

8.ケビン・マグヌッセン(マクラーレン)1分25秒225(39周)

9.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分25秒742(128周)

  • 吉田 知弘
  • フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)《画像 Getty Images》
  • ケビン・マグヌッセン(マクラーレン)《画像 Getty Images》
  • ロマン・グロージャン(ロータス)《画像 Getty Images》
  • バルセロナテストの様子《画像 Getty Images》
  • ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)《画像 Getty Images》
  • ダニエル・リチャルド(レッドブル)《画像 Getty Images》
  • マーカス・エリクソン(ザウバー)《画像 Getty Images》
  • キミ・ライコネン(フェラーリ)《画像 Getty Images》
  • ケビン・マグヌッセン(マクラーレン)《画像 Getty Images》
  • タイヤ交換練習をするトロ・ロッソ《画像 Getty Images》
  • ルイス・ハミルトン(メルセデス)《画像 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ