【F1】最終日はボッタスがトップ、ホンダまたトラブル…バルセロナ最終テスト4日目

モータースポーツ レスポンス

スペインのカタロニア・サーキットで行なわれているバルセロナ合同テストでは最終日を迎え、バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)が1分23秒063でトップタイムを記録した。

26日から始まった最終テストではメルセデスのパワーユニットを積むチームが好調。ウイリアムズ勢としては初日以来のトップタイムとなった。2番手にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、3番手にはフェリペ・ナスル(ザウバー)が続いた。フェラーリのパワーユニット勢も上位に食い込み、2週間後に迫った開幕戦に臨む。

前日までライバルを圧倒するタイムを記録していたメルセデス勢、最終日はニコ・ロズベルグが担当し1分25秒186。少し伸び悩んだように見えるが、上位陣が一番タイムが出やすいスーパーソフトタイヤを履いていたのに対し、ロズベルグはやや耐久重視のミディアムタイヤで記録。これがスーパーソフトだったら、驚異的なタイムになっていたかもしれない。

マクラーレン・ホンダは再びジェンソン・バトンが乗り込み最終日のテストに臨んだが、朝からセンサー系のトラブルに見舞われ、30周と十分に走り込めず。タイムは1分25秒327となった。

これで2015年のプレシーズンテストは終了。3月13日に開幕するオーストラリアGPに向け各チームは最終準備に入る。

2015 F1バルセロナ最終テスト 4日目結果

1.バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)1分23秒063(89周)※スーパーソフト

2.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分23秒469(129周)※スーパーソフト

3.フェリペ・ナスル(ザウバー)1分24秒023(159周)※スーパーソフト

4.マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)1分24秒527(85周)※スーパーソフト

5.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分24秒638(72周)※ソフト

6.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)1分25秒113(130周)※スーパーソフト

7.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分25秒186(148周)※ミディアム

8.ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分25秒327(30周)※スーパーソフト

9.パストール・マルドナード(ロータス)1分28秒272(36周)※ミディアム

(※)はタイム記録時に装着していたタイヤ(ピレリ発表より)

  • 吉田 知弘
  • ニコ・ロズベルグ(メルセデス)《画像 Getty Images》
  • フェリペ・ナスル(ザウバー)《画像 Getty Images》
  • セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)《画像 Getty Images》
  • マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)《画像 Getty Images》
  • ジェンソン・バトン(マクラーレン)《画像 Getty Images》
  • ニコ・ロズベルグ(メルセデス)《画像 Getty Images》
  • セルジオ・ペレス(フォース・インディア)《画像 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ