【ジュネーブモーターショー15】アウディ R8 新型にEV、「e-トロン」…0‐100km/h加速は3.9秒

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、アウディが3月3日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー15で初公開する新型『R8』。5.2リットルV10搭載の同車に、EV版も設定される。

新型R8のEVは、『R8 e-トロン』を名乗る。EVパワートレインは、初代R8ベースよりも、大幅にパワーアップ。モーターは、最大出力462ps、最大トルク93.8kgmを引き出す。

二次電池はリチウムイオンバッテリー。蓄電容量は、初代の49kWhから、新型では92kWhに大容量化した。このおかげで、1回の充電での最大航続可能距離は450km。初代の215kmに対して、実用性を引き上げた。

動力性能も、スポーツカーのR8に相応しいもの。0‐100km/h加速は3.9秒、最高速は250km/h(リミッター作動)のパフォーマンスを実現している。

新型R8 e-トロンは、2015年内に受注を開始する計画。車体後部をCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)製とし、追突された場合、バッテリーを保護する機能を持たせているのも特徴となる。

  • 森脇稔
  • アウディ R8 新型
  • アウディ R8 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ