積水化学、V2Hシステム搭載のサービス付き高齢者向け住宅を発売

エコカー レスポンス

積水化学は、電気自動車(EV)と連携するV2Hシステムを搭載したサービス付き高齢者向け住宅「進・ハーベストメントV to Heim」を4月1日より発売する。

進・ハーベストメントV to Heimは、EV用パワーコンディショナと10kwの太陽光発電システムを標準搭載し、電力会社の電力網に系統連系できるV2Hの高齢者住宅。電力会社から調達する電力、太陽光発電システム、電気自動車の3電源を最適に利用することができる。

日中の停電発生時には、太陽光発電システムで発電した電力を利用できるほか、介護スタッフが利用するEVに充電することもできる。また、太陽光発電システムが発電しない時間帯には、電気自動車から高齢者住宅の共用部へ電力を供給でき、最大で約12時間、電気を使用できる。

なお、電力会社の系統にEVと太陽光発電システムを連系し実用的に活用できる高齢者住宅は業界初となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ