豊田自動織機のフォークリフト「GENEO」が独iFデザイン賞

業界 レスポンス

豊田自動織機は、昨年7月に発売した3.5〜8.0t積新型エンジンフォークリフト『GENEO』がドイツのiFデザイン賞を受賞したと発表した。同機種は日本の「グッドデザイン賞」と「ドイツデザイン賞」に続き、3度目の受賞となる。

今回、GENEOのほか、欧州で発売した電動フォークリフト『Traigo80』と小型電動フォークリフト『BT Levio P』も同時受賞した。

iFデザイン賞は、ドイツ・ハノーバーの国際デザインフォーラムが1954年から毎年開催しているデザイン賞。2014年は世界60か国以上からプロダクト部門に4783点の応募があり、1629点がiFデザイン賞として選定された。

豊田自動織機にiFデザイン賞の受賞は、2009年に初受賞してから今回で合計6機種目となる。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ