【鈴鹿ファン感謝デー】「ホンダF1復活祭」歴代マシンが30台集結…3月7日・8日

モータースポーツ レスポンス

鈴鹿サーキットでは、毎年恒例のファン感謝イベン「モータースポーツファン感謝デー」を3月7日・8日に開催。今年は「ホンダF1復活祭」と題して、鈴鹿サーキット史上かつてない規模でホンダF1マシンが集結し、豪華ゲストも登場する。

当日は、30台のホンダF1マシンが大集結。第1期のマシンから、日本にF1ブームを巻き起こしたマクラーレン・ホンダのマシン、そして22年ぶりにマクラーレン・ホンダとして走行を実現した「P4-29H」が展示される。また、F1ブームを彩った第2期マシンのうちマクラーレン・ホンダ「MP4/4」「MP4/5」「MP4/6」の3台はデモランを行い、さらにMP4/5は、小学生以下を対象に乗車体験も実施する。

また今年のファン感には、96年F1ワールドチャンピオンのデイモン・ヒル氏、日本でも絶大な人気を誇ったジャン・アレジ氏、そして日本人として3人目のF1表彰台に立ち、今年スーパー・フォーミュラに参戦する小林可夢偉選手ら、多くのゲストが登場。ヒル、アレジ両氏はマクラーレン・ホンダマシンのデモ走行やトークショー、ディナーパーティーに、小林選手はスーパーフォーミュラオープニングセレモニーやデモレースに登場する予定だ。その他、元F1ドライバー中嶋悟氏、鈴木亜久里氏、中野信治氏、元MotoGPライダーの中野真矢氏、アレジ氏の息子であるジュリアーノ・アレジ氏、ジャーナリストの森脇基恭氏、川井一仁氏、今泉純氏らが登場する。

そのほか、D1や8耐、MotoGPイベント、女性や子どもも楽しめる「アイシングクッキー選手権」など、モータースポーツを幅広く感じられるイベントを多数実施する。

入場料は大人(中学生以上)1700円、子ども(小学生)800円、幼児(3歳以上〜未就学児)600円だが、鈴鹿サーキット公式サイト内にある特別招待券を当日提示すれば無料で入場できる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ RA271
  • マクラーレン・ホンダ『MP4/5』《撮影 吉田 知弘》
  • デイモン・ヒル氏
  • ジャン・アレジ氏《画像 Getty Images》
  • 小林可夢偉選手《撮影 吉田知弘》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ