TRWオートモーティブ、当期損益が3億6000万ドルの赤字…2014年10‐12月期決算

業界 レスポンス

TRWオートモーティブ・ホールディングスは、2014年第4四半期(10-12月期)の連結決算を発表した。

売上高は前年同期比3%減の43億ドルで、GAAPベースでの当期損益が3億6000万ドルの赤字となった。希薄化後1株当たり赤字は3.22ドルとなった。

ただ、特別項目を除く当期損益は2億6800万ドルの黒字、希薄化後1株当たり利益は同26%増の2.31ドルと過去最高を記録した。

一方、2014年通期の売上高は、同1%増の175億ドル、GAAPベースの純利益が2億9300万ドル、希薄化後1株当たり利益が2.54ドルだった。特別項目を除く通期の純利益は過去最高の9億5800万ドル、希薄化後1株当たり利益が前年の6.89ドルから19%増となる8.18ドルだった。

TRWはZFフリードリヒスハーフェンが買収することで最終合意しており、ZFはTRWの全発行済株式を1株当たり105.6ドル、企業価値ベースで総額約135億ドルで取得する。株式の取得は2015年上半期に完了する予定。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ