トヨタ、子会社を再編…マーケティングやモータースポーツ活動強化

業界 レスポンス

トヨタ自動車は3月4日、子会社のトヨタモーターセールス&マーケティング(TMSM)をトヨタに統合し、また、TMSMの子会社 トヨタマーケティングジャパン(TMJ)が持つモータースポーツ機能についてもトヨタに移管すると発表した。

TMSMやTMJがこれまでに培ってきた専門性・機動性の向上などの成果をさらに今後の持続的成長に活かすべく、今後は、TMSMのグローバルブランド戦略機能をトヨタのコーポレート中長期戦略に結びつけることで、現地販売代理店とのマーケティング施策展開力をさらに高めていく。

また、3社それぞれの領域で推進してきたモータースポーツ活動を、トヨタに本部を設け、集約。今回の集約を機に、あらためてモータースポーツ活動を「もっといいクルマづくり」の軸足として位置づけ、統一した戦略・マーケティング・技術開発のもと、「もっといいクルマづくりに向けた人材育成」、「クルマファンの拡大」を加速させていく。

トヨタは2009年当時、より地域に寄り添ったマーケティング機能を発揮すべく、マーケティング専門会社としてTMSM、およびTMJを設立。以来、TMSMは業務の専門性・機動性を高め、WEBやデジタル素材を活用したマーケティングの質とパフォーマンス向上などに取り組み、また、専門性が高く、ノウハウの豊富な人材の早期育成にも注力し、一定の成果を挙げてきた。

なお、TMSMは、4月1日から業務移管を開始し、7月1日にトヨタに統合される。また、TMSMの100%子会社である、TMJおよび、デルフィス、アムラックストヨタ、トヨタオートモールクリエイトは、TMSMのトヨタへの統合後、それぞれトヨタの100%子会社となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トヨタモーターセールス&マーケティング(Webサイト)
  • トヨタマーケティングジャパン(Webサイト)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ