ハーレーダビッドソン、マレーシアで電動バイクの実車をお披露目

モーターサイクル レスポンス

アメリカンバイクの代名詞「ハーレーダビットソン」が、エンジンをモーターに替えた電動バイクを開発したというニュースが流れたのは昨年6月のこと。その電動バイクの実車が、マレーシアでお披露目となった。

ムービーや静止画がネット上で公開され、世界中のバイクファンを驚かせたのは記憶にも新しい。

その後、ハーレーダビッドソンは北米のディーラーをめぐりながら、感想や意見を得るためにユーザーへの試乗機会を与えてきたが、ついにアジアパシフィックでの試乗会を初開催。

マレーシア・セパンインターナショナルスピードウェイにて行われた。

実車を目の当たりにすると、とてもコンパクトでスリム。車格は250ccクラス程度でしかなく、とくに横幅のスリムさに驚く。

足まわりは前後17インチで、フロントフォークは倒立式、リアショックもモノサス。お馴染みのクルーザータイプではなく、ロードスポーツといったスタイリングだ。

  • 青木タカオ
  • ハーレーダビッドソンがマレーシアで公開した電動バイク画像提供:ハーレーダビッドソン ジャパン
  • ハーレーダビッドソンがマレーシアで公開した電動バイク画像提供:ハーレーダビッドソン ジャパン
  • ハーレーダビッドソンがマレーシアで公開した電動バイク画像提供:ハーレーダビッドソン ジャパン
  • ハーレーダビッドソンがマレーシアで公開した電動バイク画像提供:ハーレーダビッドソン ジャパン
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ