矢崎、1台2役のドライブレコーダー一体型デジタルタコグラフを発売

業界 レスポンス

矢崎エナジーシステムは、ドライブレコーダー一体型デジタルタコグラフ「DTG7」を5月21日より発売する。

DTG7は、従来機種同様、運行管理、車両管理、連続運転や休憩時間等の労務管理など、デジタルタコグラフとして多様な管理ができるほか、車載カメラを追加することでドドライブレコーダー機能も搭載できるもの。

高解像度カメラを使用したことで、画像認識による車線逸脱警報や前方車両との接近警報など、運転者支援機能を充実させた。また、警報発生時や交通違反時の映像情報を解析することで、予防安全に役立てることができる。

また、解析方法は従来のカード型の解析方法に加え、LTE通信ユニット追加による広域無線方式と無線LANボックス追加による狭域無線方式を新たに追加。自由に選択できるほか、混在による運用も可能としている。

価格は本体が18万3600円、車載カメラが2万8080円。本体にはカメラを最大6台まで接続可能。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ