【ジュネーブモーターショー15】ケーニグセグ アゲーラ RS 初公開、5.0 V8ツインターボは1160hpへ

新車 レスポンス

スウェーデンのスーパーカーメーカー、ケーニグセグ(Koenigsegg)社は3月3日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー15において、『アゲーラ RS』を初公開した。

アゲーラ RSは、現行「アゲーラ」シリーズの頂点に立つ『アゲーラ R』のさらなる高性能グレード。アゲーラ Rは、5.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最大出力1115hp、最大トルク122.4kgmを引き出す。乾燥重量1330kgの軽量ボディと、7速デュアルクラッチトランスミッションとの組み合わせにより、0-100km/h加速2.9秒という刺激的パフォーマンスを可能にしていた。

ジュネーブモーターショー15で初公開されたアゲーラ RSでは、同社初の「メガ・カー」(最大出力が1メガワット、100kW=1360ps)となった『One:1』のノウハウを応用。エアロダイナミクス性能や冷却性能の向上に、One:1の技術を導入する。

5.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンも、専用チューン。最大出力1115hpから1160hpへ、45hp強化された。動力性能の数値は示されていないが、世界最高峰の性能を得ているのは間違いないところ。

アゲーラ RSは、わずか25台のみが生産される予定。ケーニグセグ社によると、すでに10台の受注を獲得しているという。

  • 森脇稔
  • ケーニグセグ アゲーラ RS(ジュネーブモーターショー15)《撮影 太宰吉崇》
  • ケーニグセグ アゲーラ RS(ジュネーブモーターショー15)《撮影 太宰吉崇》
  • ケーニグセグ アゲーラ RS(ジュネーブモーターショー15)《撮影 太宰吉崇》
  • ケーニグセグ アゲーラ RS(ジュネーブモーターショー15)《撮影 太宰吉崇》
  • ケーニグセグ アゲーラ RS(ジュネーブモーターショー15)《撮影 太宰吉崇》
  • ケーニグセグ アゲーラ RS
  • ケーニグセグ アゲーラ RS
  • ケーニグセグ アゲーラ RS
  • ケーニグセグ アゲーラ RS
  • ケーニグセグ アゲーラ RS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ