iOS向け NAVITIME、リニューアル…3D地図表示に対応

業界 レスポンス

ナビタイムジャパンは、iOS向けアプリ「NAVITIME」を3月4日にリニューアルした。

NAVITIMEは、ドアtoドアで徒歩、電車、バス、車などさまざまな交通手段を組み合わせた最適なルートを複数パターン検索することができるサービス。今回、新たなユーザーインターフェース(UI)を採用するとともに、新機能を追加した。

UIでは、3D地図表示に対応。地図、降雨レーダーを3Dで立体的に表示できるようにしたほか、地図上にランドマークとなる建物などがある場合は3Dアイコンで表示する。また、ルート地図画面の下部に経路の概要を表示するようにした。

新機能としては、出発地や目的地検索時などのフリーワードの入力中に、入力内容から予想したスポットやカテゴリーの候補を表示するオートコンプリート機能を搭載。また、乗換駅や降車駅の到着時刻に近づくと、バイブレーションで通知する乗降アラーム機能を追加した。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • iOS向け NAVITIME
  • iOS向け NAVITIME
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ