ボルボ、自動運転を一般公道で実現する独自のシステムソリューションを発表

業界 レスポンス

ボルボは、自動運転車を実際の交通環境に導入する独自のシステムソリューションを発表した。

ボルボが進めるプロジェクト「ドライブ・ミー:持続可能なモビリティのため自動運転」は2年目に入り、一般ユーザーが所有する100台の自動運転車を2017年までにイェーテボリ市周辺の一定の公道で走らせるという目標に向け急速に動き出している。

ボルボは、自動運転で起こり得る技術的な障害を細かく分析し、実現可能なシステムを設計した。この前例がない技術開発は、センサーやクラウドベースの測位システム、先進のオートブレーキやステアリングシステムなどからなる複雑なネットワークによって可能となった。

さらにボルボは、フォールトトレラントシステム(対故障技術)や、システムの一部が使用不可になった場合のバックアップシステムを組み込むことで、信頼性を限りなく100%に近づけている。

ボルボのピータ・メルテンス上席副社長は「我々は、自動運転の分野で今まで実現したことがない未知の領域に向かって進んでいる。通常の交通環境の下、一般ドライバーに自動運転車を利用可能なものとする、という野心を持って実証実験へのステップを踏み出すということは、これまでに誰もなしえていなことだ」とコメントしている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • Drive-Me システムソリューション
  • 自動運転(車内イメージ)
  • 自動運転(車内イメージ)
  • 自動運転
  • 自動運転
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ