ホンダ中国販売、9.1%減の3.7万台… 2か月連続で減少 2月

業界 レスポンス

ホンダの中国法人は3月3日、2月の中国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は3万7142台。前年同月比は9.1%減と、2か月連続で前年実績を下回った。

ホンダは中国において、東風汽車との合弁の東風ホンダ、広州汽車との合弁の広汽ホンダの2社を展開。2月実績は、東風ホンダが前年同月比29%減の1万5236台と、2か月連続で減少。一方、広汽ホンダは13%増の2万1906台と、5か月連続のプラス。

広汽ホンダでは、『フィット』が新型投入により、前年実績の4.8倍の4582台と、引き続き大幅増。一方、中国向け新型セダン、『クライダー』は2月、3411台を販売。前年同月比は55.4%減と、2か月連続のマイナス。『アコード』は、前年同月比3.8%増の4279台と、3か月連続で増加した。

東風ホンダでは、小型MPVの『ジェイド』が3436台。前年同月比は47.9%減と、2か月連続のマイナス。『CR-V』の2月実績は、前年同月比59.9%減の5207台と、2か月連続で前年実績を下回る。

ホンダの2014年の中国新車販売は、78万8276台。前年比は、4.1%増だった。2015年1‐2月は、前年同期比7.6%減の9万6207台にとどまっている。

  • 森脇稔
  • ホンダ・クライダー(中国語名:凌派)
  • ホンダ アコード(中国仕様)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ