横浜ゴム、道路ジョイントYHTシリーズをリニューアル…90mmサイズも

業界 レスポンス

横浜ゴムは、道路橋用伸縮装置(道路ジョイント)「YHT」シリーズをリニューアルし、「YHT-50-N」「YHT-70-N」の販売を開始した。

リニューアル品は道路ジョイントに求められる止水性と耐久性を向上させるとともに、新商品としてより大きい伸縮量に対応可能な自動車専用道路向け「YHT-90-N」も設定。伸縮許容量を90mmとする表面鋼製道路ジョイントは業界で初めて。

新製品「YHT-N」タイプは、伸縮止水用ゴム部分の厚みを増すことで機械的損傷への耐性を強化するとともに、道路ジョイント装置内部を全てゴムで覆う被覆構造とした。さらに鋼材部の露出をできるだけ少なくすることで、本体内部の腐食を防止し、長期間、性能確保する。

道路ジョイントは橋桁間や橋桁端部の繋ぎ目に止水の目的で設置され、同時に温度変化による橋桁の伸縮や地震発生時などの動きを吸収する。

最近では、橋梁の長寿命化対策などから、主に補修用として表面が鋼製の道路ジョイントの需要が拡大している。同社はこれまで、表面がゴム製の道路ジョイントを主にラインアップしていたが、市場動向に対応して鋼製の「YHT」シリーズを拡充した。

同シリーズとしては、既に「YHT-20」「YHT-30III」を販売しており、今回のリニューアルと新規サイズの発売により、高い耐久性や止水信頼性を持つ同シリーズのラインアップを充実し、販売を強化していく。

  • 編集部
  • YHT-N型の製品全体
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ