独コンチネンタル、2015年の売上高予想は約375億ユーロ

業界 レスポンス

独コンチネンタルは、2014年度の年間目標を達成したことなどを受け、今年度の売上高計画を約9%増の375億ユーロ(約4兆9696億円)にすることを発表した。

2014年、コンチネンタルの売上高は3.5%増の345億ユーロ(約4兆5720億円)に増加。約4憶7000万ユーロ(約622億円)の為替レートのマイナス作用、連結範囲の変更が4.2%の増加をもたらした。EBIT(支払金利前税引前利益)は2.5%増、33億ユーロ(約4373億円)に増加した。

コンチネンタルは2015年の売上高を約9%増の375億ユーロと計画。これは取得したヴェヤンステクノロジー社の売上高13億ユーロ(約1722億円)を含む。現在の見解では、為替レートの影響次第では、10億ユーロ(約1325億円)を追加計上し、調整後EBITマージンは2015年に10.5%を超えると予想している。

同社では、アジア、特に中国、同様に北米での成長を期待。2015年における車両(総重量6トンまで)の世界生産台数については約8900万台と予測している。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ