ホンダ ゴールドウイング F6C、新色キャンディープロミネンスレッドを採用

モーターサイクル レスポンス

ホンダは、1800ccエンジン搭載の大型クルーザーモデル『ゴールドウイング F6C』のカラーバリエーションを変更し、3月13日に発売する。

ゴールドウイング F6Cは、ゴールドウイングの伝統と上質感を受け継ぎながら、迫力と存在感を高めたストリート・マッスル・クルーザー。力強い出力特性の水冷4ストローク水平対向6気筒1800ccエンジンや柔軟で軽快な操縦フィーリングなどが、ベテランライダーを中心に支持されている。

今回、ゴールドウイング F6Cの車体色に、迫力あるスタイリングを際立たせるキャンディープロミネンスレッドを新採用。また、全身をブラック基調に仕上げたグラファイトブラックを継続し、2種類のカラーバリエーションとしている。さらに、「ゴールドウイング」誕生40周年を記念したメインキーを採用し、プレミアム感を高めている。

価格は199万8000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ