ホンダ VT1300CX、カラーバリエーションを変更…価格も改定

モーターサイクル レスポンス

ホンダは、大型クルーザーモデル『VT1300CX<ABS>』のカラーバリエーションを変更し、3月13日に発売する。

VT1300CXは、フレームとエンジンの間に大きな空間を生み出す「ハイネックスタイル」を実現したクルーザーモデル。鼓動感あふれる水冷4ストロークV型2気筒1300ccエンジンを搭載し、趣味性を重要視するライダーを中心に支持されている。

今回、車体色に新採用したキャンディープロミネンスレッドは、フレームをブラックに、前・後のアルミキャストホイールをマットグレーに仕上げ、引き締まったイメージとしている。継続色のグラファイトブラックは、フレームをブラックからグレーに、前・後のアルミキャストホイールをブラックからブラウンメタリックに変更することで、シックな中にも高級感を演出している。

なおVT1300CXは、タイプ設定を見直し、ABS標準装着タイプのみに変更。価格は従来モデルより6万4800円安い、140万4000円とした。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ VT1300CX<ABS>
  • ホンダ VT1300CX<ABS>
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ