【F1 日本GP】観戦シート紹介…フリー走行のみ安価で観戦できる「金曜日券」

モータースポーツ レスポンス

9月25〜27日に開催されるF1日本グランプリ。観戦チケットは3月7日から販売が開始される。

鈴鹿サーキットでは来場するファンそれぞれの観戦スタイルに合わせて多数の種類のチケットを販売。細かいニーズに応えることができる一方で、初めて観戦に行くファンにとってはどれを選べば良いか悩んでしまうだろう。

今回は9月25日(金)のフリー走行のみ入場可能な「金曜日券」を紹介する。

通常は金・土・日と3日間通し券として販売され、基本は全席指定席となっている。だが、初日の金曜フリー走行のみ、V1、V2席、VIPスイート、パドッククラブ、カメラマンエリアを除く全席が自由席となる。これに合わせて自由席となるエリアに観戦できるのが通称「金曜日券」だ。

フリー走行しか観ることは出来ないが、1時間30分のセッションが2回行なわれ、合計3時間もF1マシンが走っているところを観られなど、公式練習の走行ではあるが充実した1日を過ごすことが出来るだろう。土日は残念ながら仕事等で観戦出来ない方も金曜日に都合をつけて観戦に来るファンも大勢いる。また前日(24日)に開催予定のピットウォークやドライバーサイン会など、ファンイベントにも金曜日券で入場することが出来る。

価格は大人が4200円、大学・高校生が3100円、中学生が1700円。発売は7月12日から。

  • 吉田 知弘
  • F1日本GPフリー走行日の様子《撮影 吉田 知弘》
  • F1日本GPフリー走行日の様子《撮影 吉田 知弘》
  • F1日本GPフリー走行日の様子《撮影 吉田 知弘》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ