【鈴鹿ファン感謝デー15】ホンダ、ヤマハ、スズキのMotoGPマシンがサーキットを疾走

モータースポーツ レスポンス

鈴鹿サーキットで開催されている「2015モータースポーツファン感謝デー」で、2輪の世界最高峰MotoGPで活躍する3台のバイクがデモランを行なった。

今年はスズキが4年ぶりにMotoGPに復活。今季仕様の『GSX-RR』が登場した。さらに先日マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで行われたテストでも走行したヤマハ『YZR-M1』に、昨年マルク・マルケスがチャンピオンを獲得した時のマシン『RC213V』も登場。日本メーカーが誇る3台の最新マシンが出揃った。

本来は4周走る予定だったが、少しずつ雨も降り始めてきていたため、急きょ1周のみの走行となったが、スズキ、ホンダ、ヤマハはそれぞれのサウンドを響かせ、メインストレートを駆け抜けた。

スズキのマシンに乗った開発ライダーの青木宣篤は「スズキファンの皆さん、お待たせしました!」とMotoGP復帰に向けて挨拶。また中須賀克行(ヤマハ)、高橋巧(ホンダ)は「今日は残念ながら1周のみでしたが、その分明日はもっと全開で走りたいです」とコメント。

このデモランイベントは明日も開催予定。今日はあいにくのコンディションとなったが、明日は晴れの予報になっているため、さらに迫力ある走行が期待できそうだ。

  • 吉田 知弘
  • MotoGPデモランの様子《撮影 吉田 知弘》
  • SUZUKI『GSX-RR』《撮影 吉田 知弘》
  • Honda『RC213V』《撮影 吉田 知弘》
  • YAMAHA『YZM-M1』《撮影 吉田 知弘》
  • 青木宣篤《撮影 吉田 知弘》
  • 中須賀克行《撮影 吉田 知弘》
  • 高橋巧《撮影 吉田 知弘》
  • MotoGPデモランの様子《撮影 吉田 知弘》
  • MotoGPデモランの様子《撮影 吉田 知弘》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ