PA内で逃げた飼い犬を追って高速本線へ進入、はねられて重傷

社会 レスポンス

5日午後10時5分ごろ、長野県阿智村内の中央自動車道上り線で、近くの阿智パーキングエリア(PA)から本線に進入してきた66歳の女性に対し、進行中の乗用車が衝突する事故が起きた。女性は重傷。PA内でクルマから逃げた飼い犬を追って本線へ進入したという。

長野県警・高速隊によると、現場は阿智村駒場付近で片側2車線の緩やかなカーブ。66歳の女性は阿智PAのランプウェイから本線に進入。約100m進んだところで後ろから進行してきた乗用車にはねられた。

女性は近くの病院へ収容されたが、骨盤や足首などを骨折する重傷。警察は乗用車を運転していた伊那市内に在住する48歳の男性から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。

負傷した女性は栃木県内に在住。事故当時は岐阜県から戻る途中だったが、阿智PAで乗っていたクルマのドアを開けたところ、飼い犬が車外に飛び出した。女性はこの犬を追って本線に進入したという。犬は後に現場から約1km離れたところで、はねられて死亡しているのが発見されている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ