【ニューヨークモーターショー15】シボレー スパーク 次期型、初公開へ…新グローバルコンパクト

新車 レスポンス

米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは3月9日、米国で4月に開催されるニューヨークモーターショー15において、新型『スパーク』を初公開すると発表した。

スパークは、シボレーブランドの主力コンパクトカー。2009年後半、インドで『ビート』の車名で発売以来、世界累計販売台数は110万台を超えている。

現在、スパークは世界71の市場で販売中。最量販市場は、韓国。以下、米国、メキシコの順で続く。

スパークは、シボレーブランドを購入するのが初めてという若い顧客に訴求している。シボレーによると、顧客の26%は35歳以下。2015年1-2月の米国新車販売は、前年同期比26%増と伸びた。

なお、シボレーは、新型スパークの予告イメージを1点配信。シボレーは、「スマートかつエアロダイナミクス性能の高いデザイン。世界のミニカー市場の変わりつつある潮流を反映させ、さらに洗練された美しさを表現する」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ