【WMX 第2戦】カワサキ、スーパークロスチャンプのビロポートが初勝利

モータースポーツ レスポンス

2015世界モトクロス選手権 第2戦タイ大会が3月8日、ナコーンチャイシーで開催され、MXGPクラスでライアン・ビロポート(カワサキ)が総合優勝を飾った。

ビロポートは、AMAスーパークロスの4年連続王者。今年から活躍の舞台をモトクロス世界GPに移していた。

初戦は転倒などもあり、9位/8位の総合7位と不本意な成績に終わったが、この日はレース1で1位、レース2で3位と本来の走りを取り戻し、世界GP参戦2戦目にして初の総合優勝を勝ち取った。

■第1レース

1位:ライアン・ビロポート(カワサキ)

2位:クレメン・デサール(スズキ)

3位:ロマン・フェーヴル(ヤマハ)

4位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)

5位:アントニオ・カイローリ(KTM)

6位:ケビン・ストライボス(スズキ)

■第2レース

1位:アントニオ・カイローリ(KTM)

2位:クレメン・デサール(スズキ)

3位:ライアン・ビロポート(カワサキ)

4位:ロマン・フェーヴル(ヤマハ)

5位:ケビン・ストライボス(スズキ)

6位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)

■ポイントランキング

1位:クレメン・デサール(スズキ)88P

2位:アントニオ・カイローリ(KTM)79P

3位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)78P

4位:ライアン・ビロポート(カワサキ)70P

5位:ロマン・フェーヴル(ヤマハ)67P

6位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)67P

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ