メルセデス、新型商用車「メトリス」初公開…ヴィトー の北米版

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツは3月4日、米国インディアナポリスにおいて、『メトリス』の市販モデルを初公開した。

メトリスは、メルセデスベンツが北米市場に投入する新型商用車。メルセデスベンツが2014年7月、欧州で発表した新型『ヴィトー』(VITO)の北米版となる。

ヴィトーは、メルセデスベンツ『Vクラス』の商用車。初代Vクラスは、ヴィトーをベースにした乗用版として開発された。Vクラス同様、スクエアなボディに広い室内空間を持ち、機能的な商用車として、歴代ヴィトーは支持されてきた。

新型ヴィトーの内外装は、新型Vクラスに準じる。ただし、商用車らしく、内外装はシンプルに仕立てられた。なおメトリスは、北米だけでの車名となり、他の世界市場では、ヴィトーを名乗る。北米市場では、2015年秋、発売される予定。商用バンと乗用ミニバンの2種類が用意される。

今回、メルセデスベンツは、米国インディアナポリスにおいて、メトリスの市販モデルを初公開。2014年11月、米国ラスベガスで開催されたSEMAショー14に、メトリスはコンセプトカーとして出品。その市販版がベールを脱いだ。北米仕様は、1.9リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最大出力は211hp、最大トルクは35.7kgmと公表されている。

  • 森脇稔
  • メルセデスベンツ メトリス
  • メルセデスベンツ メトリス
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ