ガーミン、新型ハンディGPS GPSMAP64SJ を発売…全方位高感度を実現

テクノロジー レスポンス

米ガーミン社正規代理店のいいよねっとは、ハンディGPS「GPSMAP64SJ」を3月23日に発売する。

GPSMAP64SJは、米国のGPS、ロシアのGLONASS、日本の準天頂衛星みちびきのGPS互換信号を指向性の低い大型クアッドヘリックスアンテナで安定的に受信。腰に下げたり手に持ったり、テーブルに置いた状態でも大きな差はなく、これまでの製品の中で最も高い受信性能を発揮する。

また、各種機能にアクセスしやすいように9個のボタンと1つのトラックパッドを配置。グローブをしたままでも操作しやすいボタンデザインを採用し、確実な操作感を実現している。

また通知機能に対応し、接続中のスマートフォンに音声着信、LINE、Facebook、Twitterなどの通知があった場合は、ディスプレイにその情報を表示する。さらにスマートフォン経由で現在地と移動軌跡をインターネット上で公開できる「Live Track」に対応。登山中の家族が山中のどこに居るかを簡単にピンポイントで確認でき、遭難対策にも活用できる。

サイズは16.0×6.1×3.6cm、重量約215g。価格は8万0784円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ガーミン GPSMAP64SJ
  • ガーミン GPSMAP64SJ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ