パイオニア組織変更、カーエレ事業の抜本的改革に対応した体制を構築

業界 レスポンス

パイオニアは、カーエレクトロニクス事業の強化などを目的とした組織変更を4月1日付で実施すると発表した。

今回の組織変更は、カーエレクトロニクス事業を主体とした成長戦略の推進が目的。組織効率の向上とコストミニマムに留意し、類似機能の統合や機能組織内のシナジー効果による生産性の向上を図った機能別組織として再編成する。

具体的には、カーエレクトロニクス事業の抜本的な改革に対応した技術・生産体制の構築として、事業別の技術機能を再編した「商品統括部」、生産管理機能を再編した「生産統括部」を、それぞれ新たに設置。さらに商品統括部には、成長戦略を担当する「事業戦略部」を設置する。

また、類似機能を集約・統合したスリム&シンプルな体制の構築を目指し、品質機能を「品質保証部」に集約。経営管理、事業管理の類似機能を「経営管理部」に統合する。

さらに新規事業を推進する「新規事業部」を設置する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ