進路を塞ぐトレーラーの側面に衝突、バイク運転者が重体

社会 レスポンス

7日午前9時ごろ、神奈川県川崎市川崎区内の国道132号で、道路沿いの会社敷地内から進出してきた大型トレーラーと、国道を進行していたバイクが衝突する事故が起きた。バイクを運転していた女性が重体。警察はトレーラーを運転していた40歳の男を逮捕している。

神奈川県警・川崎臨港署によると、現場は川崎市川崎区夜光1丁目付近で片側3車線の直線区間。大型トレーラーは道路沿いにある会社敷地内から進出。対向車線側へ右折しようとしていたところ、国道を進行してきたバイクが進路を塞がれる状態となり、そのままトレーラーの右側面部に衝突した。

この事故でバイクは転倒。運転していた20歳の女性は近くの病院へ収容されたが、頭部強打などで意識不明の重体。警察はトレーラーを運転していた40歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕している。

現場の手前は緩やかなカーブとなっており、警察ではバイク側の減速が間に合わずに衝突した可能性も視野に入れ、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ