濃霧の中で追突、トラックの乗員2人が死傷

社会 レスポンス

8日午前3時ごろ、奈良県奈良市内の国道25号(名阪国道)で、減速していた大型ダンプトラックに対し、後ろから進行してきた大型トラックが追突する事故が起きた。この事故で追突側トラックに乗っていた2人が死傷している。

奈良県警・高速隊によると、現場は奈良市小倉町付近で片側2車線の直線区間。大型ダンプトラックは前方が渋滞していたことから減速走行していたところ、後ろから速度を落とさずに進行してきた大型トラックに追突された。

追突側のトラックは運転席部分が大破。助手席に同乗していた32歳の男性が全身を強打。近くの病院へ収容されたが、約2時間後に死亡した。運転していた38歳の男性も打撲などの軽傷。被追突側のダンプ運転者にケガはなかった。

事故当時、現場では濃霧で視界が悪かった。直前に3台が関係する別の多重衝突事故が発生し、これによる渋滞が発生していたという。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ