全線開通の常磐道、1日あたりの交通量は7500〜3万1800台

社会 レスポンス

NEXCO東日本東北支社は、常磐富岡IC〜浪江IC間の開通により、3月1日から全線開通となった常磐自動車道の交通量を発表した。

常磐自動車道は、東京都から宮城県仙台市までの約350kmの高速道路。全線開通から1週間後のいわきJCTから仙台若林JCTまでの1日あたりの交通量は、7500〜3万1800台。今回開通した常磐富岡IC〜浪江IC間の交通量は7700台となっている。

一方、常磐自動車道と並行する国道6号の交通量は、最大で3割程度減少した。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 常磐自動車道の概要
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ