ピレリワールドチャレンジ開幕戦、新型 キャデラック ATS-V.R は今シーズン3位スタート

モータースポーツ レスポンス

キャデラックレーシングは、3月6日〜8日に米国テキサス州オースチンで開催されたSCCAピレリワールドチャレンジ開幕戦に参戦。新型キャデラック『ATS-V.R』がデビューを果たした。

キャデラックATS-V.Rは、日本にも導入が決定している新型キャデラック『ATS-V』をベースとしたレーシングカー。最高出力600psを発揮する3.6リットルV6ツインターボ「LF4.R」エンジンを搭載し、FIA GT3レギュレーションを満たしている。

SCCAピレリワールドチャレンジは1986年から続くシリーズで、キャデラックは過去5度のマニファクチャラーチャンピオンを獲得。さらに、2005年にアンディ・ピルグリム選手が、2012年から2014年まで3年連続でジョニー・オコネル選手が、ドライバーズチャンピオンを獲得している。

2015年開幕戦、初日の7日はカーナンバー3番のジョニー・オコネル選手が3位、2日目はカーネンバー3番のジョニー・オコネル選手が7位となった。

次回レースは、3月27日から29日にフロリダ州のセントピーターズバーグ キャデラック グランプリで開催される。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • キャデラックATS-V.R
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ