【マツダ CX-3 発売】先鋭感とぬくもりを作り込んだインテリアカラー

新車 レスポンス

マツダ『CX-3』のインテリアカラーは、先鋭感とぬくもりの作り込みを狙っているという。

「CX-3のインテリアカラーにアサインされた時に、プレゼンスモデル(デザインを説明する際に用いられるモデル)を見て、先鋭的で単純に格好良いという印象を受けた」と話すのは、マツダデザイン本部プロダクションデザインスタジオカラー&トリムデザイングループの木村幸奈さん。

「先鋭感とクールでスタイリッシュを狙っており、それがはっきりしていた。自分も含めてチーム全体がそう感じたので、カラーの狙いも明確だった」という。

しかしインテリアカラーとしては先鋭感だけでは冷たすぎたり、軽いものになってしまうことを危惧した。そこで、「我々はより素材に対する作り込み、素材と向き合うということをフォーカスしていった」(木村さん)。

そのうえで、3種類のインテリアカラーそれぞれのキャラクターと、素材へのこだわりを変えて表現したのだ。

  • 内田俊一
  • マツダ CX-3《撮影 内田俊一》
  • マツダ CX-3《撮影 内田俊一》
  • マツダ CX-3《撮影 内田俊一》
  • マツダ CX-3《撮影 内田俊一》
  • マツダ CX-3《撮影 内田俊一》
  • マツダ CX-3《撮影 小松哲也》
  • マツダ CX-3 プロトタイプ《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ