ローム、自動車やスマホ向けダイオードの生産能力増強…マレーシアに新工場

業界 レスポンス

ロームは、自動車やスマートフォン向けダイオードなどディスクリート製品の生産能力を増強するため、マレーシアの製造子会社が新棟を建設すると発表した。

ロームグループではこれまで、最先端、高効率の製造装置に更新するなどして生産能力を増強してきたが、さらなる需要拡大に備えるため、マレーシアの工場ローム・WAKO・エレクトロニクス(マレーシア)が新棟を建設し、生産能力を増強する。

新棟建設で、マレーシアでのダイオードの生産能力は、現在の約2倍となる。

新棟は、地上3階建てで、延床面積が3万8250平方メートル。現在、詳細設計を進めており、2015年7月より着工し、2016年8月に竣工する予定。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ