【ジュネーブモーターショー15】ボルボ V60、PHV「ツインエンジン」に特別モデル…限定500台

新車 レスポンス

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは3月3日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー15において、『V60 D5ツインエンジン・スペシャルエディション』を初公開した。

同車は、『V60プラグインハイブリッド』をベースにした特別モデル。ボルボカーズは、新型『XC90』の発表を機に、プラグインハイブリッド車(PHV)に、「ツインエンジン」の新呼称を導入。V60プラグインハイブリッドは、通常版の『V60 D5ツインエンジン』と、強化版の『V60 D6ツインエンジン』に名称を改めた。

V60 D5ツインエンジン・スペシャルエディションでは、ボディカラーをクリスタルホワイトで塗装。グロスブラックのアクセントや、19インチのアルミホイールも採用する。

室内は、専用のスポーツシートを装備。白いステッチは、「オーシャン・レース」仕様と同じものを使う。ピアノブラックパネルとブラックヘッドライナーも付く。

PHVパワートレインに変更はない。ターボディーゼルエンジンは、最大出力が163ps。モーターは、最大出力68ps。システム全体では、230hpのパワーを獲得する。二次電池は、蓄電容量11.2kWhのリチウムイオンバッテリー。限定500台が生産される。

  • 森脇稔
  • ボルボ V60 D5ツインエンジン・スペシャルエディション
  • ボルボ V60 D5ツインエンジン・スペシャルエディション
  • ボルボ V60 D5ツインエンジン・スペシャルエディション
  • ボルボ V60 D5ツインエンジン・スペシャルエディション
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ