STマイクロ、小型パッケージの車載用シリアルEEPROMを発表

業界 レスポンス

STマイクロエレクトロニクスは、豊富なメモリ容量オプションを持ち、小型WFDFPN8パッケージ(2×3mm)で提供する車載用シリアルEEPROMを発表した。

新製品は、高度に統合されたボディコントローラやゲートウェイ、高度運転支援システム(ADAS)用レーダーおよびカメラモジュールの設計柔軟性を最大限高める。

データやパラメータの保存にシリアルEEPROMを使用すると、設計の簡略化に加え、アップグレード時の柔軟性を大きく向上できる。しかし、メモリ容量やパッケージのオプションが限られていたため、特にスペースに制約のあるアプリケーションでは、シリアルEEPROMのメリットを十分に活用できなかった。

今回、STは車載環境に対応する堅牢な小型パッケージを開発。新製品は、AEC-Q100グレード0に準拠、最高動作温度は125度となっている。また、パラメータ書き込み時間4msの高速保存、最高クロック周波数20MHzの高速データ交換、組込みトレース機能、セキュリティ機能などの特徴があるほか、ソフトウェア識別向けの専用ページや、重要データの保護に役立つ書き込みロックが可能なページなども備える。

車載用シリアルEEPROM「M24C02-DRMF3TG/K(メモリ容量2KB、I2Cインターフェース搭載)」の単価は、5000個購入時で約0.156米ドル(約19円)。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ