ホンダ、国際バラとガーデニングショウに出展…汎用機器のカスタマイズモデルを展示

業界 レスポンス

ホンダは、5月12日から17日に西武プリンスドームで開催される「第17回国際バラとガーデニングショウ」に出展。バラのイラストを施したガスパワー耕うん機や新型軽オープンなどを展示する。

今回、同社がこれまで提唱してきた自宅の庭で自分流のアレンジができる「Rose&Potager(ポタジェ)」を北欧風のガーデンスタイルで提案する。「お気に入りの庭とヒュッゲ(居心地の良い雰囲気)でもてなす特別な一日」をブースコンセプトとし、真珠婚(30年目)記念日を迎えた夫婦の庭を想定。真珠色の草花で彩る「ホワイトパール・ガーデン」を、お気に入りのペイントやシールで、自分流に装飾したホンダ製品とともに演出する。

ホンダ製品については、オープンスポーツモデルの新型軽自動車や二輪車、ガーデニングをサポートする耕うん機や芝刈機、発電機などにバラの絵柄やペイントなどで装飾したカスタマイズモデルを展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ガスパワー耕うん機「ピアンタ FV200」
  • ガスパワー発電機「エネポEU9iGB」
  • 電動歩行型芝刈機 「グラスパ HRE370」
  • リトルカブ・スペシャル
  • ガスパワー耕うん機 サ・ラ・ダCG FFV300
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ