【ジュネーブモーターショー15】シトロエンの商用車&MPV、ベルランゴ …2度目のフェイスリフト

新車 レスポンス

フランスの自動車大手、シトロエンは3月3日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー15において、『ベルランゴ』の2015年モデルを初公開した。

ベルランゴは、シトロエンのBセグメント商用車。現行モデルは、2008年に登場。「マルチスペース」と呼ばれる乗用モデルも存在する。1996年の初代誕生以来、累計販売台数は290万台を超えている。

2012年春、ジュネーブモーターショー12では、現行ベルランゴが初の大幅改良を実施。今回、ジュネーブモーターショー15では、2度目の大幅改良を受けた2015年モデルが登場した。

2015年モデルのハイライトが、フロントのフェイスリフト。グリルやバンパーのデザインが改められ、最新のシトロエン顔を手に入れた。LEDデイタイムランニングライトも新デザイン。リアは、テールランプが新しい。

インテリアは、ダッシュボード中央に新開発の7型タッチパネルモニターを用意。スマートフォンと連携できる「ミラースクリーン」も設定される。アクティブシティブレーキなど、安全性も向上。エンジンは、最新規制のユーロ6を満たす新ディーゼルが、ラインナップされている。

  • 森脇稔
  • シトロエン ベルランゴ の2015年モデル(ジュネーブモーターショー15)
  • シトロエン ベルランゴ の2015年モデル(ジュネーブモーターショー15)
  • シトロエン ベルランゴ の2015年モデル(ジュネーブモーターショー15)
  • シトロエン ベルランゴ の2015年モデル
  • シトロエン ベルランゴ の2015年モデル
  • シトロエン ベルランゴ の2015年モデル
  • シトロエン ベルランゴ の2015年モデル
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ