【F1 オーストラリアGP】2015シーズン開幕、フリー初日はメルセデス勢が圧倒

モータースポーツ レスポンス

2015年のF1世界選手権、第1戦オーストラリアGPがメルボルンのアルバートパーク・サーキットで開幕。初日のフリー走行はニコ・ロズベルグ(メルセデス)がトップタイムを記録した。

直前に参戦を表明したマルシャを含める10チーム20台のマシンがサーキットに集結。晴天のもと、2回のフリー走行が行われた。昨年同様にメルセデス勢が他を圧倒する速さをみせ、午前中の1回目では約1秒、午後の2回目でも約0.6秒もの大差をライバルにつけた。

トップタイムを記録したのはロズベルグだが、チームメイトで昨年王者のルイス・ハミルトンが0.1秒差の2番手。午前中も僅差だっただけに、明日の予選は2人によるポールポジション争いが白熱しそう。3番手にはプレシーズンテストで好調だったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がつけた。チームを移籍しての初戦。名門フェラーリ復活のためにも、ライバルであるメルセデス勢に少しでも近づきたいところだろう。

注目のマクラーレン・ホンダは、テスト中の事故で今回欠場しているフェルナンド・アロンソに代わってケビン・マグヌッセンがドライブ。ジェンソン・バトンとともに初日フリー走行に臨んだ。しかし午前中はトラブルで走り込めず、午後はマグヌッセンがターン6でクラッシュを喫してしまうなど、厳しい1日となった。2回目のフリー走行結果は、バトンはトップから3.6秒遅れの13番手、マグヌッセンは5.5秒遅れの16番手に終わった。

なお、マルシャはウィル・スティーブンスに加えロベルト・メルヒの起用を発表しているがマシンの準備が間に合わず、この日は走行しなかった。

2015 F1オーストラリアGP フリー走行2回目結果

1.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分27秒697

2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分27秒797

3.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分28秒412

4.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分28秒842

5.バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)1分29秒265

6.ダニール・クビアト(レッドブル)1分30秒016

7.カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)1分30秒071

8.パストール・マルドナード(ロータス)1分30秒104

9.ロマン・グロージャン(ロータス)1分30秒205

10.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)1分30秒473

13.ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分31秒387

16.ケビン・マグヌッセン(マクラーレン)1分33秒289

  • 吉田 知弘
  • アルバートパーク・サーキットを走るF1マシン《画像 Getty Images》
  • 昨年王者のルイス・ハミルトン(メルセデス)《画像 Getty Images》
  • 代役出場のケビン・マグヌッセン(マクラーレン)《画像 Getty Images》
  • フェラーリに移籍したセバスチャン・ベッテル《画像 Getty Images》
  • ホンダのパワーユニットで戦うジェンソン・バトン(マクラーレン)《画像 Getty Images》
  • バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)《画像 Getty Images》
  • F1オーストラリアGPフリー走行の様子《画像 Getty Images》
  • ダニエル・リチャルド(レッドブル)《画像 Getty Images》
  • フェリペ・ナスル(ザウバー)《画像 Getty Images》
  • ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)《画像 Getty Images》
  • セルジオ・ペレス(フォース・インディア)《画像 Getty Images》
  • クラッシュを喫したマグヌッセン《画像 Getty Images》
  • パストール・マルドナード(ロータス)《画像 Getty Images》
  • ジェンソン・バトン(マクラーレン)《画像 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ