損保ジャパン日本興亜、「ひょうごのけんみん自転車保険」の幹事引受保険会社に選定

業界 レスポンス

損害保険ジャパン日本興亜は、兵庫県交通安全協会が創設する自転車会員向け保険制度「ひょうごのけんみん自転車保険」の幹事引受保険会社に選定されたと発表した。

兵庫県では現在、県議会に「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が上程されている。これに伴って、兵庫県交通安全協会は県から依頼を受け、交通道徳の普及を図り、自転車の安全利用の実現に寄与することを目的に、新たに自転車会員制度を発足させる。

同時に、兵庫県交通安全協会では、自転車会員向けに自転車事故の被害者救済と、加害者となった場合の経済的負担軽減を目的に、自転車保険制度を創設する。今回、損保ジャパン日本興亜は、自転車保険の幹事引受保険会社に選定された。

保険制度は、兵庫県交通安全協会の自転車会員のうち、保険制度への加入を希望する人が対象。補償内容は、自転車の所有、使用、管理による事故で、他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたことによって、被保険者が法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金を支払う。

また、自転車事故によって被保険者が死亡した場合や、後遺障害が生じた場合、入院した場合に保険金を支払う。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ