ストリート750 にも乗れるチャンス…ハーレーの世界を体感できる2日間 4月4日・5日

モーターサイクル レスポンス

ハーレーダビッドソン ジャパンは4月4日、5日の2日間、北関東地区の正規販売網とともに、展示試乗・体感イベント「RIDE ON TOUR(ライド オン ツアー)」を開催する。

入場無料のこのイベント、会場は「ろまんちっく村」(栃木県宇都宮市新里町丙254)で、開催時間は両日ともに10時00分から17時00分、試乗受付終了15時30分となっている。

1903年に、米国ウィスコンシン州ミルウォーキーでウィリアム・ハーレーとアーサー・ダビッドソンが1号機を製作してから、2015年で生誕112年目を迎えたハーレーダビッドソン。

その長きにわたる歴史と伝統が息づく、ハーレーダビッドソン独特の世界を、免許の有無にかかわらず気軽に体感できる展示試乗・体感イベントが「RIDE ON TOUR」。

会場には最新の2015年モデルをはじめ、新車、中古車、カスタム車など約80台が集結。2月27日に発売した次世代ライダーを刺激する話題のニューモデル『ストリート750」も登場する。

大型自動二輪MT免許を持っている人は、最新の2015年モデルを会場周辺の一般公道で試乗できるのはもちろん、ニューモデルのストリート750にも乗ることが可能。

また、免許を持っていない人でも楽しめる体験プログラムとして、純正レザージャケットに身を包み、ハーレーとの記念写真が撮影できる「なりきりフォトコーナー」を用意。

さらに、大型自動二輪免許が無くてもエンジン始動からアクセルワーク、ギアチェンジまでの運転操作を実車で疑似走行体験ができる「ジャンプスタート」も。

さらにフリーハンドで描くピンストライプアートを体験できる「ピンストライプコーナー」(有料)などなど、各種体験プログラムを通じて、誰でもハーレーの世界感を身近に体験できる。

ハーレーオーナーはもちろん、バイクに興味のある人、免許がない人、家族連れでもハーレーダビッドソンの世界感を体感できるイベントとなっている。

  • 青木タカオ
  • ストリート750 にも乗れるチャンス…ハーレーの世界を体感できる2日間 4月4日・5日画像提供:ハーレーダビッドソン ジャパン
  • ストリート750 にも乗れるチャンス…ハーレーの世界を体感できる2日間 4月4日・5日画像提供:ハーレーダビッドソン ジャパン
  • ストリート750 にも乗れるチャンス…ハーレーの世界を体感できる2日間 4月4日・5日画像提供:ハーレーダビッドソン ジャパン
  • ストリート750 にも乗れるチャンス…ハーレーの世界を体感できる2日間 4月4日・5日画像提供:ハーレーダビッドソン ジャパン
  • 話題のNEW MODEL ストリート750に乗れるチャンス!画像提供:ハーレーダビッドソン ジャパン
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ