【F1オーストラリアGP】湖畔の公道に響くエキゾースト、セレブは5つ星ホテルで“鑑賞”[フォトレポート]

モータースポーツ レスポンス

豪ビクトリア州メルボルンにある湖を、ぐるっと一周する公道(5.3km)で最速を競うF1オーストラリアGP。その12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」は、世界の“スピード狂セレブ”たちで部屋が埋まるという。

「サーキットが見下ろせるアルバート・パーク湖(Albert Park Lake)側の部屋は人気。レース開催期間中は満室となり、公道サーキットを高速で駆け抜けるマシンの姿と、エキゾーストノートを楽しむセレブたちでにぎわう」とHotel Pullman担当者。最上階からは、湖の向こう、「セナ」(15)や「プロスト」(16、最終)という名がついたコーナーを抜けていくマシンの姿もかすかに見えるという。

このメルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)は、レース終了後は再び“静かな湖畔の道”として再整備される。このあたりは、クルマよりもコクチョウが優先され、道の両脇で休むコクチョウが“サーキット”を横切る場合は、クルマがいったん停止しなければならない。この道をジョギングするさいは、コクチョウの横断と、彼らの糞を踏まないように気をつける必要がある。

そして1コーナーの路面には、真っ黒のスリップ痕がある。F1マシンがここでフルブレーキした痕跡が、消されることなく残っているのだ。

また、サーキットを囲むように路面電車(トラム、Yarra Trams)が走っていて、どの停留所から乗っても中心街(フリンダースストリート駅周辺)に10分ほどでアクセスできる。このトラムに乗る場合は、日本の「Suica」と同じように、電子マネーカード「myki」にチャージし、電車のドア付近にある受信機にカードをピッとかざして乗車する。

Hotel Pullman担当者は、「長期滞在できるならば、メルボルンのターミナルであるフリンダースストリート駅から、放射状にのびる鉄道(Metro Trains Melbourne)に乗って郊外へ向かうのも楽しい。市場とかカフェとか、市街地を自由気ままに走るならば公共レンタサイクル(Melbourne Bike Share)を使うといいよ」とも話していた。

  • 大野雅人
  • 突然、目の前にコクチョウが現れた。アルバート・パーク湖周辺の道では、クルマや自転車ではなくコクチョウが優先される《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」。F1グランプリ開催中はセレブたちで部屋が埋まるという《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 1コーナーを眺める。300km/hで走るF1マシンはここでフルブレーキ。路面にはタイヤが滑った痕跡が残っていた。ゴムが焼け焦げる匂いを想像し、興奮する《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」。F1グランプリ開催中はセレブたちで部屋が埋まるという《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • サーキットを囲むように路面電車(トラム、Yarra Trams)が走っていて、どの停留所から乗っても中心街(フリンダースストリート駅周辺)に10分ほどでアクセスできる《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」。F1グランプリ開催中はセレブたちで部屋が埋まるという《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルン最大のターミナル、サザン・クロス駅に立つと、電車やディーゼルカーをはじめ、荷物車を連結した客車列車などの姿にも出会える《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」。F1グランプリ開催中はセレブたちで部屋が埋まるという《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルン最大のターミナル、サザン・クロス駅に立つと、電車やディーゼルカーをはじめ、荷物車を連結した客車列車などの姿にも出会える《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • アルバート・パーク・サーキットには、「セナ」と「プロスト」と名づけられたカーブがある。このカーブを走り抜けると、スタートラインがある直線だ《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」の前を行くクルマたち《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」。F1グランプリ開催中はセレブたちで部屋が埋まるという《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」。F1グランプリ開催中はセレブたちで部屋が埋まるという《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」。F1グランプリ開催中はセレブたちで部屋が埋まるという《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」。F1グランプリ開催中はセレブたちで部屋が埋まるという《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルン最大のターミナル、サザン・クロス駅に立つと、電車やディーゼルカーをはじめ、荷物車を連結した客車列車などの姿にも出会える《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 必要な設備がすべて整った長期滞在型客室を持つ「シーベルメルボルンドックランズ」(5つ星)《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 必要な設備がすべて整った長期滞在型客室を持つ「シーベルメルボルンドックランズ」(5つ星)《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの新名所「Melbourne Star Observation Wheel」(大観覧車)から、街を見下ろす《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • サーキット脇にパーキングメーターが立つ。パーキングチケットのいらないコクチョウは券売機の脇でひたすら草を食む《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • サーキットを外れて湖のほとりに立つ。水鳥に餌をあげる親子に出会った《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • アルバート・パーク湖の南側、13コーナーを走る。芝生の上にはコクチョウが休んでいる《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 14コーナーの手前を走る。サーキット上のドライバーは不意なコクチョウ横断に注意しながらゆっくりとクルマを走らせる《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの新名所「Melbourne Star Observation Wheel」(大観覧車)から、街を見下ろす《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 世界一住みやすい街、オーストラリア文化の発祥地、南半球最大の食の都……さまざまな“肩書き”を持つ、オーストラリア第2の都市・メルボルン《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの新名所「Melbourne Star Observation Wheel」(大観覧車)から、街を見下ろす《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 世界一住みやすい街、オーストラリア文化の発祥地、南半球最大の食の都……さまざまな“肩書き”を持つ、オーストラリア第2の都市・メルボルン《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 「市街地を自由気ままに走るならば公共レンタサイクル(Melbourne Bike Share)を使うといいよ」とホテル担当者はいう《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • サーキットを囲むように路面電車(トラム、Yarra Trams)が走っていて、どの停留所から乗っても中心街(フリンダースストリート駅周辺)に10分ほどでアクセスできる《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 世界一住みやすい街、オーストラリア文化の発祥地、南半球最大の食の都……さまざまな“肩書き”を持つ、オーストラリア第2の都市・メルボルン《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 世界一住みやすい街、オーストラリア文化の発祥地、南半球最大の食の都……さまざまな“肩書き”を持つ、オーストラリア第2の都市・メルボルン。壁面アートも見どころのひとつ《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 世界一住みやすい街、オーストラリア文化の発祥地、南半球最大の食の都……さまざまな“肩書き”を持つ、オーストラリア第2の都市・メルボルン《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • サーキットを囲むように路面電車(トラム、Yarra Trams)が走っていて、どの停留所から乗っても中心街(フリンダースストリート駅周辺)に10分ほどでアクセスできる《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 世界一住みやすい街、オーストラリア文化の発祥地、南半球最大の食の都……さまざまな“肩書き”を持つ、オーストラリア第2の都市・メルボルン《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」(左)《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 世界一住みやすい街、オーストラリア文化の発祥地、南半球最大の食の都……さまざまな“肩書き”を持つ、オーストラリア第2の都市・メルボルン《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)となる道を走る《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 最終コーナーを駆け抜ける。ゴールまであともう少し。ピット・レーンで休憩する? それともフル・スロットルで直線を駆け抜ける?《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」からの眺め。F1グランプリ開催中はセレブたちでにぎわうという《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」からの眺め。F1グランプリ開催中はセレブたちでにぎわうという《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」からの眺め。F1グランプリ開催中はセレブたちでにぎわうという《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 世界一住みやすい街、オーストラリア文化の発祥地、南半球最大の食の都……さまざまな“肩書き”を持つ、オーストラリア第2の都市・メルボルン《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 8コーナーの高速カーブを走る。この写真の光景を見ていると、ここがF1サーキットであることを忘れてしまう《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 世界一住みやすい街、オーストラリア文化の発祥地、南半球最大の食の都……さまざまな“肩書き”を持つ、オーストラリア第2の都市・メルボルン《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 「クラーク」と呼ばれる9コーナーを走る。4km走り、45分かかった《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 芝生の緑、40km/h制限の黄、湖と空の青……。晴れた日のアルバート・パーク・サーキットは美しいコントラストをつくる《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • メルボルンの公道サーキット(Albert Park Grand Prix Circuit)の、12〜13コーナー付近にある5つ星ホテル「プルマン メルボルン アルバート パーク」。F1グランプリ開催中はセレブたちで部屋が埋まるという《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ