楽天、ライドシェアサービスの米国Lyftに資本参加…3億ドル

業界 レスポンス

楽天は、米国でライドシェアサービスを展開するLyftに資本参加することで合意したと発表した。

Lyftの投資ラウンド「シリーズEラウンド」が5億3000万ドルを増資し、楽天はこのうち、3億米ドルを引き受ける。増資後の楽天の出資比率は11.9%となる。

楽天の出資による資金調達によってLyftは、サービス拡大や、米国内外での事業拡大に資金を充てる。

Lyftは、米国のUber(ウーバー)とともに、ライドシェアを各都市で展開、ライドシェア業界が急拡大している。楽天はLyftに資本参加することで、事業拡大をサポートする。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ