ワイズギア、ヤマハ純正4ストロークエンジンオイル新発売…MotoGP技術を投入

モーターサイクル レスポンス

ワイズギアは、二輪車用ヤマハ純正4ストロークエンジンオイルの新製品「ヤマルーブRS4GP」を4月1日から全国主要ヤマハ二輪車販売店、二輪車用品専門店など販売する。

ヤマルーブは、ヤマハ純正4ストロークオイルの世界統一ブランド名。今回市販する「RS4GP」は、MotoGPに参戦するヤマハレーシングチームで培ってきたテクノロジーを高次元でフィードバックして開発した、レーシングマシンから市販車までを適応車とする国内向けYAMALUBEシリーズ最高峰の二輪車用エンジンオイル。

二輪車用エンジンオイルは、ベースオイルに各種添加剤を適合・調整して製造するが、今回、高性能なベースオイルと添加剤配合技術により、高レベルの低摩擦特性・油膜保持性を備える。高回転・高負荷となるレースシーンでもエンジン性能向上を図るとともに、長時間安定して高い潤滑性能を発揮するとしている。

新製品は、ヤマハMotoGPチームの技術を活かして開発した高性能オイルであることから、パッケージにはヤマハレーシングカラーのブルーをベースに、ヤマハレーシングイメージの象徴「スピードブロック」を施したデザインを採用する。

イメージキャラクターには、ファクトリーチームのバレンティーノ・ロッシ選手とホルヘ・ロレンソ選手を起用。

一方、全日本ロードレース選手権のJSB1000クラスと全日本モトクロス選手権IA2クラスに出場する若手ライダーの育成チーム「YAMALUBE RACING TEAM」に、「RS4GP」を提供してチームを支援する。

価格は1リットルサイズが3672円、4リットル缶が1万2960円。国内で年間3万リットルの販売を計画する。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ