三菱 RVR、米国で2015年型…168hpの2.4リットルエンジン新登場

新車 レスポンス

三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは、2015年モデルの『アウトランダー スポーツ』(日本名:『RVR』)を発表した。

アウトランダー スポーツは、三菱自動車の米国市場における主力車種。米国向けは、現地生産され、三菱の米国市場における販売の回復の原動力になってきた。

2015年モデルでは、現在の2.0リットルエンジンに加えて、排気量が大きい2.4リットル直列4気筒ガソリン「MIVEC」エンジンを初設定。「2.4ES」と「2.4GT」の2グレードに搭載される。

2.4リットル直列4気筒ガソリンMIVECエンジンは、最大出力168hpを発生。2.0リットルエンジン比で、20hp力強い。

2.4ESは、「2.0ES」に対して、専用のフロントグリルを採用。2.4GTは、運転席パワーシート、アルミ製ペダル、LEDウインカー付きドアミラーなどを標準装備している。

  • 森脇稔
  • 三菱アウトランダースポーツ(RVR)の2015年型
  • 三菱アウトランダースポーツ(RVR)の2015年型
  • 三菱アウトランダースポーツ(RVR)の2015年型
  • 三菱アウトランダースポーツ(RVR)の2015年型
  • 三菱アウトランダースポーツ(RVR)の2015年型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ