オートバックスセブン、関西広域連合と帰宅困難者支援に関する協定を締結

社会 レスポンス

オートバックスセブンは、関西広域連合と「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」を締結したと発表した。

関西広域連合の地域にある同社グループの116店舗で支援が可能な店舗には「災害時帰宅支援ステーションステッカー」を入口横に掲出する。これらの店舗では災害時、帰宅困難者に対して店舗を災害時帰宅支援ステーションとして利用してもらい、水道水の提供、トイレの貸し出し、地図などによる道路情報、通行可能な道路に関する情報提供などを行う協定を各自治体と締結した。

対象の自治体は、滋賀県、京都府、大阪府、 兵庫県、和歌山県、徳島県、三重県、奈良県、 京都市、大阪市、堺市、神戸市。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ