パトカーから逃れようと駐車場で暴走、無免許運転の少年逮捕

社会 レスポンス

14日午後10時15分ごろ、千葉県千葉市中央区内の店舗駐車場で、パトロール中のパトカーから逃れようとした乗用車が暴走。駐車中の車両や自動販売機に衝突する事故が起きた。警察はクルマを運転していた18歳の少年を当て逃げの現行犯で逮捕している。

千葉県警・自動車警ら隊と千葉中央署によると、現場は千葉市中央区村田町付近にある店舗の敷地内駐車場。自動車警ら隊のパトカーがパトロールのために場内を走行していたところ、1台の乗用車が逃れるように急発進。駐車中の車両4台と、自動販売機1台に接触した。

クルマはなおも逃走しようとしたが、走って追いついた隊員が後部ドアを開けて車内に入り込んでサイドブレーキを引くとともに、運転していた市原市内に在住する18歳少年の身柄を確保。事故による人的な被害は無く、警察はこの少年を道路交通法違反(事故不申告)の現行犯で逮捕している。

後の調べで、この少年は無免許だったことも判明。聴取に対しては「無免許運転の発覚を恐れて逃げた」などと供述しているようだ。警察ではクルマの入手ルートについて追及するとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ