ホンダ シビック タイプR 新型、英国ツーリングカー選手権に参戦

新車 レスポンス

ホンダが3月3日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー15で初公開した新型『シビック タイプR』。同車が、モータースポーツに参戦することが決定した。

これは3月17日、ホンダの英国法人、ホンダUKが明らかにしたもの。同社は、「新型シビック タイプRが、2015年シーズンのBTCC(英国ツーリングカー選手権)に参戦する」と発表している。

2013年シーズンまで、ホンダ・ユアサ・レーシングはBTCCに、『シビック ハッチバック』がベースのレーシングカーで参戦。2014年シーズンは、マシンをワゴンの『シビック・ツアラー」に変更していた。2015年シーズンでは、新型シビック タイプRをベースに、BTCCマシンを開発する。

新型ホンダ シビック タイプRの市販モデルには、新開発の直噴2.0リットル直列4気筒ガソリン「VTEC」ターボを搭載。最大出力310ps/6500rpm、最大トルク40.8kgm/2500rpmを発生する。トランスミッションは、6速MT。0‐100km/h加速5.7秒、最高速270km/hの性能を誇る。

BTCC参戦マシンでは、最大出力を310psから40ps高め、350psとする計画。また、2014年シーズンのBTCCマシン、シビック・ツアラーに対して、エアロダイナミクス性能が引き上げられる予定。

ホンダUKは、開発中のマシンの画像を公開。ドライバーには、6年目となるマット・ニールとゴードン・シェデンの両選手を擁し、新型シビック タイプR でBTCCタイトル獲得を目指す。

  • 森脇稔
  • 開発中の新型ホンダ シビック タイプR のBTCCマシン
  • 開発中の新型ホンダ シビック タイプR のBTCCマシン
  • ホンダ シビック タイプR 新型
  • ホンダ シビック タイプR 新型
  • ホンダ シビック タイプR 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ